回避できない在籍確認

投稿日:

クレジットカードを申し込むと必ず行われるのがカード会社からの在籍確認です。
これは、審査で必ず行われるもので、申込時に記載した勤務先に本当に在籍しているのか電話で確認します。

これは、カードローンや教育ローンでも同じです。

お金のない人は、なんとかお金を工面しようと嘘の記載をする人もいます。
カード会社ももバカではないので、身元が確認できる人でないとカードは発行しません。

在籍確認の方法
審査担当が直接、勤務先の固定電話に電話をして在籍を確認します。
通常は個人名で「○○さん、いますか」と電話をかけてきます。
本人がでれば「○○カードです」と名乗って在籍確認が終わります。
本人が不在であれば、カード会社であることは名乗らず、それとなく申込者が在籍しているかかくにんして電話を切ります。
例えば「Aさんいますか」「Aは出張して明日には戻ります」となれば在籍確認終了です。
「そのような名前の社員はいません」となれば在籍確認はできないことになります。

携帯が普及した現在では、個人名で勤務先に電話がかかってくることは珍しいです。
電話に出た人が感のいい方であれば、在籍確認かなと思われるかもしれませんね。

職場の人に不審な電話があったと言われたら「最近、クレジットカードを作ったから在籍確認ですかね」と言えば大丈夫です。

-クレジットカード 豆知識

Copyright© クレジットカード 作り方|早く簡単に契約できるクレカ比較特集 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.