海外通販・個人輸入にクレジットカードを利用する場合の注意

投稿日:

インターネットの普及で個人輸入や海外通販が手軽になりました。

個人輸入や海外通販のメリット・デメリットをあげてみます。

メリット

  • 現地のブランド・メーカー品が現地価格で購入できる
  • 日本未発表の商品が購入できる

デメリット

  • 送料が高い場合もある
  • サイトが外国語
  • 日本のクレジットカードが使えない場合がある

とにかく、海外ブランドのものが安く買えるのが魅力です。

個人輸入の場合もクレジットカードで決済すると、とっても便利です。

しかし、日本のクレジットカードの場合、海外のネット通販で使えないことがあります。

理由は、日本のクレジットカードに記録されているデーターに銀行情報がないからなんです。

アメリカのクレジットカードは全て銀行情報が紐付けされていて、その違いから決裁システムでエラーが出ることが原因です。

その場合、PayPal(ペイパル)という決済サービスを利用すると日本のクレジットカードでも決済できるようになります。

しかし、相手方がPayPalに対応していないと利用できません。

このような場合は、自分のクレジットカードをコピーしてファックスすると購入できます。

ちょっと、自分のクレジットカードをコピーしてファックスするのは怖いですよね。

-クレジットカード 豆知識

Copyright© クレジットカード 作り方|早く簡単に契約できるクレカ比較特集 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.